顔や背中にできた吹き出物。それ臭くないですか?

 

顔・背中・デコルテなど・・・色々な場所にできてしまう吹き出物。
女性のみならず、男性でも吹き出物ができると困ってしまいますよね。吹き出物ができて嬉しいなんて思っている人はまずいないと思います。
吹き出物ができるのも嫌なのに、それが凄く臭かったらどうでしょう。もっと本気で悩むと思います。
今回は吹き出物が臭ってしまう原因について紹介したいと思います。
ニキビが臭っている?!
ニキビは何らかの原因で肌のターンオーバーの乱れ、角質が厚くなり毛穴が狭くなることで皮脂が詰まって出来てしまいます。この誰しもが1度はなってしまうニキビが臭くなることがあります。ニキビにも様々な種類がありますが、ニキビの中に細菌や雑菌・常在菌などが繁殖することで低級脂肪酸が分泌されます。この低級脂肪酸は少しの量でもかなり臭いにおいが発生するのです。また、黄ニキビにもなると膿の量も格段に増えることで臭いもきつくなってきます。
粉瘤(ふんりゅう)の可能性もある?!

 

ニキビにとても似ている吹き出物で「粉瘤(ふんりゅう)」と呼ばれるものがあります。粉瘤はニキビにとても良く似ていますが、まったく違うものです。粉瘤には嚢胞と呼ばれる袋状の物をもっていいて、その嚢胞の中には角質や皮脂といった私たちの肌から出る老廃物を溜め込んでいます。この粉瘤の中にある嚢胞の中に雑菌などが入ると。ありえないぐらい臭いにおいを発生することがあります。ニキビとの違いはニキビは膨らんだり白くなったり赤くなったり黄色くなったり時には黒くなったりして、全体的に色づくことに対して、粉瘤は大きな膨らみのほぼ中心に黒いヘソがあります。このヘソが粉瘤の入り口になっているので、ここから雑菌が入り繁殖をすると、臭いの原因になります。放置で完治する事はなく治療法としては、皮膚科などの専門の医療機関で治療しなければなりません。まれに、自分で潰してしまう方がいますが、自分で潰しても嚢胞が残ったままになるので、再発する可能性は高くなります。また、さらに悪化してしまい跡になってしまうリスクもある為、自分で潰すことは控えた方がいいでしょう。

 

TOPへ